一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.03.22 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

病院を紹介されて少し遠い病院へ。
そこでは今までに通ってた病院ではやらなかった検査なども行いました。
ま、お値段はお高いんですけども…。(;´д`)
でも、ちゃんと検査するって大事だなと感じました。
それで疑問や心配事が減るなら、多少お金がかかってもやるべき!と。
そしてその病院で内診してもらったら、卵巣ののう腫が大きくなっていることが判明。
8センチをこえていたと記憶してます。
このままでは不妊治療できないので、まずはこののう腫を取りましょうという事に。
そこの病院では手術ができないため、また違う病院を紹介されて、その病院で手術を受けることに。
その病院でもまた検査。
MRIをとったり。かなり待つ病院だったので、そこだけは大変でしたが、なんといっても先生がとても良かった!
わかりやすく説明してくださり、ちゃんと私の話しも聞いてくれて。
こりゃ待つわけだなと納得。
かなり待つけど、これだけしっかり診察してくださるならそれもしょうがないと思える病院でした。
今まで出会った先生の中で一番良かったと思ってます。
そして、片側の卵巣にあるのう腫を腹腔鏡手術で切除。大体1週間くらいの入院期間でした。
初めての全身麻酔。目が覚めてからは胃が痛くて、痰がすごく出て。
手術翌日には立ち上がりましたが、傷をかばって歩いてしまうために、腰がかなり痛くなりました。
あと、肩が痛くて。
お仕事も休ませていただき、1ヶ月ほどは家で過ごしました。
手術から1ヶ月ほど経っての診察で、やっとお風呂OKをもらい、ゆったりとお風呂にも入れました。
そして、その病院に別れを告げ、不妊治療を再開すべく、また検査の日々。
その後すぐにまた奇跡がおこることになるのです。
その3へ続く…。

思い返せば、卵巣のう腫になったのは不妊治療をしている時でした。
最初はタイミング、次に人工授精、そして体外受精へとステップアップしていって、2回目の卵子摘出を受けたあとだったように記憶している。
あれは忘れもしない、真夜中にいきなりの腹痛。しかも激痛。
最初は重い生理でもきたのかと思って、痛みをこらえながらトイレへ。
特に下痢してる訳でも生理がきたわけでもなく。
しばらく布団で横になって様子をみていましたが、いっこうに痛みが引く気配がない。
いよいよヤバイのかと思って、家族に伝えようとしたが、痛くて歩けない。
必死で叫ぶも反応なし。
しょうがないから壁を叩いてみたがやはりダメ。
こうなったら…と夜勤中のダンナに電話。最初は出なかったので一旦切り、さてどうしようと痛みに悶絶していると、折り返しダンナから電話がかかってきたので痛みを訴え、帰ってきてもらうことに。
かなりの冷や汗をかき、体は冷えてきていた。
その後、ダンナが帰ってきて救急車を呼び、バタバタと担架で運ばれて。
その時になってようやく家族が何事かと起きてくるという…。
真夜中だったからしょうがないか…。
救急医療センターでは盲腸かもと言われて、市立病院の外科へ。
そこで婦人科へまわされて言われたのが「卵巣が腫れている」。
まず、私の中で子宮や卵巣に異常があるとは思っていなかったので「え?」という感じでした。
だって、その病院の産婦人科に通ってみてもらっているのに!
5日くらいだったか、そのまま入院した。
とりあえず痛みはひいたが、卵巣のう腫、チョコレート嚢胞という診断結果。
卵巣に血がたまってそれがチョコレートみたいだから…という話だが、全然甘くない。
その時は5センチくらいの大きさ。先生の判断でまだ取らずに様子をみることに。
その後1ヶ月ほどでまた激痛。今度は昼間だったが、親の車に乗って病院へ行き、そのまま入院。
やはり前回と同じくらいの入院期間。
その後も不妊治療は続いたが、結局妊娠できず、病院からは違う病院を紹介される。
その時は病院から見放された感じがして、とてもショックでした。
私は妊娠できないのかもしれない、と。
でも、この時違う病院に行った事が転機になったのだ。
その2に続く…。

2017年という年は私にとって激動の一年でした。
突然やってきた妊娠という出来事に、驚きと喜びと少しの不安と。
2018年1月に出産し、ようやく少し気持ちが落ち着いてきました。
振り返ってみようかなと。
***
妊娠がわかったのは6月初旬。
最初は生理が遅れているなぁと思ったくらいで、まさか妊娠しているとは思いませんでした。
しかし、遅れているにしてはかなり経っていて、まさか病気なのでは…と疑っていました。
私は卵巣のう腫でのう腫部分のみ切除した事があったため、病気を疑いました。
確かめるのが怖くて。
でも、友人に相談したところ、とりあえず検査薬で調べてみたら?というので、恐る恐る調べたところ、妊娠陽性が出たという次第。
病院に行って「元気に心臓が動いてますよ」と言われた時も、正直なところぽかーんという感じで。
ほんとに?
ほんとに妊娠してるの?と。
ずっと待ち望んでいた妊娠。
何回も体外受精をしましたが、全てダメで。諦めようとしていた矢先の事。
嬉しいはずなのに、驚きの方が優っていて。
幸いにも悪阻はひどくなく、周囲に妊娠を気づかれないほどでした。
一応大事をとって仕事も控えさせていただき、食べ物、飲み物には気を使いました。
とりあえずハーブ系は食べない、飲まない。(どれが良くてどれが悪いのかがよくわからなかったので、じゃあ食べなきゃいいじゃない。と。)
レバーやウナギなどは食べすぎに注意。
生ものは食べない。火を通す。
カフェインの摂取は控えめに。(緑茶は飲みすぎないように、紅茶も3杯くらいまでに)
葉酸をとる。
バランスの良い食生活を心がけました。
腰が痛くなったので、病院で教えてもらった腰痛体操とか、スクワットなどを日課に。
散歩も1日1時間くらいと言われたのでなるべく実践。



インフルエンザの予防接種も受けたし、糖分の摂取を控えて糖尿病にならないように気をつけました。
途中、逆子になったものの、逆子体操をしたら1週間後には治りホッとしました。
そして、ほぼ予定通りに出産。
想定外の事もありましたが、無事に退院。
あまりにも怒涛の日々でした。
出産した後も怒涛の日々ですけれども、すごい変化が自分に起こっている!と。
なんて不思議なんだろう、と。
命が自分のお腹の中に宿り、生まれてくる事の不思議さ。
妊娠する事が当たり前ではないと思っているので、その奇跡に感謝し、嬉しさに何度も泣きました。
私の元に来てくれてありがとう。
まだまだ新米なママだけど、一緒に成長していけたらいいなぁ。
この時の気持ちを一生忘れない。



少し前になりますが、デニーズで友人たちと食事してきました♪
何食べようかなーと、一人早く着いてしまったのでメニューを見ていると、今ならハンバーグのメニューにライスが無料でついてきますと言われて、んじゃそれにしようと決定。(笑)
単純な動機…。


普段あまりデザートを食べないようにしていたのですが、この日は食べるぞ!と桃のデザートを注文♪
下にあずきが入ってて、なかなか新鮮な感じでした。
久しぶりに会えた友人たちとのおしゃべりは楽しくて。
こういう機会がもっとあればいいのになぁ。

気がつけば大晦日。
先日、抽選会で当たったのはこれ。



来年は熱い年になりそうです!

今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いします!(*´∀`*)


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

ネコ温度計♪

日本ブログ村♪

ランキングには参加していませんが、登録しています♪
にほんブログ村 写真ブログへ

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM